読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24SPRING

グラブルのアレを気の向くまま

【PTCGO情報】PTCGOの歩き方③-トーナメントからトレードの準備-

ゲーム序盤の流れを軽く載せておきます。

この頁ではトーナメント参加とトレードの準備まで。

予備知識(重要)

・パック、カードを問わずトレード可能・不可能の2種類が存在します。

・トレード可能なパックや宝箱を開けばトレード可能なカードが手に入ります。

・上記2種が共存している場合、トレード不可から開封されます

・効率的なプレイを目指す場合、基本的にはトレード可能なパックの開封はしない方が良いかもしれません(下記参照)

 

7.トーナメント(Event)

デイリーボーナスやフリーバトルで貯めたチケットはここで使います。
無課金で進めていくつもりであれば、上述したトレード可能品はここから仕入れることになります。

前記事で紹介した4つのルールで開催されていますが、
始めたばかりであればTheme(テーマ)で参加することをオススメします。

その場合 持ち込むデッキについては、(基本的に)買う必要はありません!
というのも、配布デッキが強いことが多いため。


収録カードに欲しいものがあったり、好みのテーマデッキがある場合は購入しても全く問題はありません。
500円程度ならすぐに貯まりますし、トレードで求めるより安上がりな場合さえあります(ボルケニオンゾロアークetc...)


また、このゲームではトーナメントのルールが週替わりするため、
下の画像のように参加費用がトークンに変わったりもします。

f:id:mharmonics:20161103004510p:plain
景品がブースターパックからチケットに変更されているため注意。

効率的にトークンを使用したい方やトーナメントのデッキ分布を確認したい方は参加しても良いかも(私は貯まったトークンでパックを購入する派です)


長くなりましたが、テーマルールであれば一度の参加に気を張る必要はありません
自分も相手も頻繁に事故りますし、デッキの相性が如実に出ますので、
深く考えずとも勝ち進めたり その逆もしばしば。

それにチケットもトークンも自然と貯まっていきますので、
軽い気持ちでどんどん参加していきましょう。

 

8.トレードの準備

トーナメントで入手したパックやチェスト、そしてその中身はトレード可能品
ようやく欲しいカードを手に入れることができる段階に入れます。

このゲームのトレードではブースターパック通貨の役割をしていることを頭に入れておきましょう。

そのため、基本的にはブースターパックは開封しない方が良いとされています。
トレードに関してはとても長くなりそうなので詳しくは次の頁にて・・・。
効率プレイとそうでない方(私はこっち)の両方を載せるつもりでふ。

 

9.トレードへ