24SPRING

24SPRING

グラブルのモチベを向上させるブログ

24SPRING

【グラブル】クラス4取得の優先度と各ジョブの特徴(2月9日更新)

このブログでは幾度かにわたってクラス4について書いてきましたが、
2018年2月9日現在の優先度について考えてみます。

 

この記事内では簡易評価として
 ・優先度取得優先度、以下4項目のまとめ
 ・利便性編成の自由度や火力、扱いやすさ
 ・ソロ性能ソロでのクエスト攻略時の強さ
 ・HL攻略ハイレベルマルチバトルでの活躍度
 ・得意武器得意武器の入手性など
上記の5項目のレーダーチャートで点数を付けてみました。

 

なおクラス4取得段階ということで編成はマグナ3凸未完~完成程度を想定

ベルセルク(ウェポンマスター系)

f:id:mharmonics:20180208211831p:plainf:id:mharmonics:20180208211836p:plain


群の火力で敵をなぎ払うアタッカー


特徴
・瞬間火力が非常に高い
・一人で防御力を下限に落とせる
得意武器
・剣
・斧
簡易評価
f:id:mharmonics:20180208234919j:plain
クラス4の強力さが実感しやすいため優先的に取得して良い。


 剣、斧という恵まれた武器群の奥義効果をウェポンバーストで回すという運用が分かりやすく強い
奥義効果を活かせるメインウェポンや連撃率の高いキャラクターが揃えばなお強力。


主人公一人で防御力を下限まで落とすことが可能だが、純デバッファーに比べてやや安定感に欠けるという点でソロ性能では一段階劣る。
編成の自由度は非常に高いためその一点をカバーできれば十二分に活躍が見込める。

 


スパルタ(ホーリーセイバー系)

f:id:mharmonics:20180209000829p:plainf:id:mharmonics:20180209000833p:plain


守一体の戦闘技術を駆使する鉄壁のジョブ


特徴
・驚異の7割カットで参戦者全体を守護れる
・アビリティ次第で小回りの利く動きも可能
得意武器
・剣
・槍
簡易評価
f:id:mharmonics:20180209002328j:plain
マルチバトルへの適性が非常に高い。
HLマルチに積極的に参加していくのであれば最優先で取得すべきジョブ。


クールタイムの短いファランクス3はマルチバトルでの活躍はもちろん、ソロクエストにおいてもシールドワイアのスロウ効果と併せて安全に攻略したい際に役に立つ。


フロントのキャラクターをどうしても落としたくない場合やダメージカットが足りていない場合には選択してみても良いかもしれない。

 


セージ(ビショップ系)

f:id:mharmonics:20180209020208p:plainf:id:mharmonics:20180209020211p:plain


い生存力と安定性を持つヒーラー



特徴
・主人公がマウント役をこなせる
・回復や蘇生による安定性
得意武器
・杖
・槍
簡易評価
f:id:mharmonics:20180209021418j:plain
出来ることが分かりやすく環境に応じて優先度が上下するジョブ。
マウントが必要であれば取得を優先したい。


HL攻略では「アビリティ封印」無効のサポアビにより安全にマウント・クリアオール役をこなすことができる利点が大きい。
しかし、ソロにおいては活躍の見込める場面が少なくクラス4としての強さは実感しづらいと思われる。

 


ウォーロック(ハーミット系)

f:id:mharmonics:20180209012521p:plainf:id:mharmonics:20180209012526p:plain


力なアビリティで他の追随を許さないアタッカー



特徴
・攻撃性能の高いアビリティを複数持っている
・非常に優秀なデバフを使える
得意武器
・杖
・短剣
簡易評価
f:id:mharmonics:20180209013846j:plain
地力に自信があれば真っ先に取得するのもあり。


リミットアビリティ2種(チョーク、チェイサー)によって高火力を出せる点が魅力。
しかし、どちらも素殴りに効果を付加するバフなので装備や支援が充実していなければ活用するのは難しい。

そのためクラス4取得段階では強さを実感しづらく、火力を増強する目的であればベルセルクやエリュシオンから取得した方が良いと思われるため優先度はやや下がる。


アビリティ自体は非常に優秀なので優先的に取得しても様々な場面で使って行けるポテンシャルはある。

 


義賊(ホークアイ系)

f:id:mharmonics:20180209022234p:plainf:id:mharmonics:20180209022243p:plain


殊な役割をこなす器用なアタッカー



特徴
・ブレイクキープを行える
・トレハンの成功率が高くブレイクキープと噛み合うアビリティを持っている
得意武器
・短剣
・銃
簡易評価
f:id:mharmonics:20180209024007j:plain
明確な用途があれば優先的に取得しても良い。


ブレイクキープとブレイクアサシン3が強み。
四天刃を持てるためアタッカーとしてまずまずの活躍が見込めるが、ブレキが不要であればあえて義賊を選択するメリットは薄い。


ちなみにトレハンの成功率が高いというだけでジョブ自体に泥率アップ効果があるわけではないので注意。

 


カオスルーダー(ダークフェンサー系)

f:id:mharmonics:20180209004945p:plainf:id:mharmonics:20180209004942p:plain


実に役割を遂行するデバフのスペシャリスト



特徴
・自由にアビリティを付け替えられるダークフェンサー
・弱体成功率の高さからなる安定性
得意武器
・剣
・短剣
簡易評価
f:id:mharmonics:20180209010902j:plain
強力なジョブだが最優先でなくても良い。
というのも、HLマルチ攻略においてはダークフェンサーでも問題は無いため。


ダクフェから順当に強化されたジョブということで使い勝手は非常に良い
火力や出来ることが爆発的に増えるわけではなく、クラス3からクラス4への変化が控えめなのが難点。


ダクフェ以上の自由度の高さや四天刃を持てること、アンプレディクトによる様々なデバフが魅力。

 


レスラー(オーガ系)

f:id:mharmonics:20180209105527p:plainf:id:mharmonics:20180209105530p:plain


さと美しさを兼ね備えた魅せるアタッカー



特徴
・ツープラトンによる二回行動が非常に強力
・奥義効果の優秀な格闘武器を活用できる
得意武器
・格闘
・格闘
簡易評価
特に理由が無ければ後回しで良い。


 ウォーロック以上に地力が求められるジョブ。

ツープラトンを用いた短期決戦、奥義効果を回転させる長期戦と下地が整えば様々な場面で高火力を発揮することができる。

しかし、クラス4取得段階では他の火力ジョブを選択した方が間違いなく強いため優先度は低い。

 


ハウンドドッグ(サイドワインダー系)

f:id:mharmonics:20180209112326p:plainf:id:mharmonics:20180209112329p:plain


理的な戦術で機先を制するサポーター


 
特徴
・フィールドに影響を与えるアビリティで参戦者をサポート
・戦闘メンバーの入れ替えにより特殊な戦法を取れる
得意武器
・弓
・銃
簡易評価
特に理由が無ければ後回しで良い。


 このジョブの役割はハッキリしている。
トワイライトゾーン(火水土風属性の与ダメージが2割程度上昇する)を貼って参戦者を支援する型と、強力なバフを擁する他属性キャラクターをタクティクスコマンドで入れ替える型の2パターンである。


トワイライトゾーン自体は優秀なのだが汎用性の低さや得意武器の扱いづらさから起用する場面が少ないため優先度は低い。

 


エリュシオン(スーパースター系)

f:id:mharmonics:20180208203814p:plainf:id:mharmonics:20180208200703p:plain


用のアビリティを扱うバッファー兼デバッファー


特徴
・コールオブアビスによる圧倒的な連撃率付与(DA率+70%/TA率+30%)
・楽器装備時に効力を高めるアビリティを使いこなせる
得意武器
・楽器
・短剣
簡易評価
f:id:mharmonics:20180208210732j:plain
ソロマルチ問わず強いため真っ先に取得するのがオススメ。


前述のコールオブアビスの支援に加え、チャームボイス2やソウルピルファーといった他ジョブでは積みにくい実用的なアビリティを編成できる点も大きな魅力。

さらに主人公一人で防御力を下限まで落とすことも可能と有用なアビリティが揃っており非常に万能なジョブである。


これらのアビリティは楽器をメイン装備することがほぼ必須となるので間に合わせでも楽器を用意しておきたい。

 


アプサラスヴァルキュリア系)

f:id:mharmonics:20180209114656p:plainf:id:mharmonics:20180209114701p:plain


富な強化効果で勝利に導く支援型のジョブ


 
特徴
・参戦者全員を支援できるアビリティ群
・珍しい強化効果を多数持つ
得意武器
・槍
・斧
簡易評価
特に理由が無ければ後回しで良い。


 決して弱いジョブではないがアプサラスでなければならない場面が少ない。
というのも、アタッカーとしては斧得意のベルセルク、支援目的であれば槍得意のスパルタ・セージが立ちはだかるため。

 

槍・斧共に優秀な物が多く汎用性は悪くないのでそれらを活かして他人と違うことをしたい人にはオススメ。

 


まとめ

優先度をまとめると、エリュシオン⇒ベルセルク・スパルタ⇒その他
HLマルチルームで最も喜ばれるのはスパルタです。積極的に潜るのであればエリュシオンとベルセルクしか出せないという状況はできるだけ避けた方が良いと思います。


ちなみに・・・
自分がマグナ3凸の頃は、エリュシオン>>ベルセルク>=スパルタ>その他
の順に使用頻度が高かったです。6人HLではエリュ・スパルタ・セージが基本でした。
四天刃を殆ど持っていなかったのでカオルや魚はあまり使わなかったかな。

 

マグナ4凸完成+一部神石運用(2018年2月9日現在)の使用頻度は
カオル=ベルセルク>=エリュ>スパルタ>魚>その他
高難度マルチ自発ではスパルタ率が高めです。