【グラブル】十天衆の最終解放に悩んでいる方に向けた優先順位のおすすめ

f:id:mharmonics:20190202165133p:plain

 

実は、休止期間中に十天衆の最終上限解放を全て達成しまして
遂に十天の極みに至りし者の称号を獲得しました。

 

十天最終に関しては素材収集の難度はもちろん、誰からどの順番で開放していくかが大きな壁として立ちはだかりますよね...。

 

ちなみに自分はというと、
サラーサウーノソーンシエテカトル
ニオオクトーエッセルシスフュンフ の順で開放を行いましたが、最初に決めていた順番からは大幅に軌道修正が入りました。

 

 

それというのも、コンテンツの追加や性能調整、古戦場の有利属性といった要素に振り回された部分が大きかったためです。

 

 そこで、現環境での十天衆の解放優先度を古戦場の開催予定を踏まえて考えてみます。

 

最終上限解放 優先度 ~第一位から第五位~

ニオ

f:id:mharmonics:20190202182750j:plain

 4月に風有利が予告されたこともあり、第一位はニオです。

 

全てのアビリティの性能が高い位置でまとまっており、何より4アビの4ターン確定TA+追撃が凶悪です。更には自身も追撃・奥義追撃を持っておりバッファーとは思えない火力を備えています。
種族と得意武器以外に欠点らしい欠点がありません。

 

風属性の恒常が軒並み低スペックというのも追い風で、悩んだらニオからで問題ないかと。

 

一点だけ悩ましいのは、最終的な風のスタメンが魔境と化していることですね。

先日のアンチラ最終解放に続いて、恐らく壊れ性能で実装されるであろうリミテッドグリームニル。個人的にはニオが外れるとは思っていませんが、最終解放の準備に1,2か月程度かかるようであれば5周年までは様子を見ても良いかもしれませんね。

サラーサ

f:id:mharmonics:20190202175747j:plain

非常に悩ましいですが、第二位はサラーサです。

 

リミテッドカインとの枠争いが議題に上がりますが、使い分けが肝心ではないかなと。古戦場HELLソロだけを見据えるなら、優先度を下げてもいいかもしれません。

 

サラーサを上位とした理由は、やはりアーカルムでのグラゼロの強さですね...。闇SSRルナールとのグラゼロ2連で2体以上で現れる敵は全て倒せます

また、奥義の追加ダメ200万が弱いわけはなく、4アビの性能も高いので特にアーカーシャHLやアルバハHLでは立派な火力役となってくれます。

 

ニオと同じく土属性のスタメン争いも熾烈極まりないですが、環境問わず必ず役に立ってくれるキャラクターです。

オクトー

f:id:mharmonics:20190202185102j:plain

 第三位は土属性の不動のスタメン、オクトーです。

 

自身の高火力と奥義回転率で結果的にパーティ全体の支援にも繋がります。

古戦場においてもやはり解放オクトーの有無で生じる差は非常に大きいです。
奥義編成・土鰹剣豪でも肝となるキャラクターですね。

 

風有利の次は土有利でしょうから、早めに解放して損はないと思います。

ウーノ

f:id:mharmonics:20190202192038j:plain

 しばらくの間、最強とされていたウーノは第四位です。

 

水有利では間違いなく人権と言えるキャラでしょう。
しかし、速度に直結させるためには水着ディアンサや水着グレアのような相性の良いパートナーの必要性を感じます。

その点がクリアできるのであれば最終解放して間違いない性能を持っていますね。

 

アルバハHLでの水属性の安定感は凄まじいため、これから水属性で挑戦する方には早めの解放をオススメします。

ソーン

f:id:mharmonics:20190203113252j:plain

 光マグナの救世主、ソーンが第五位にランクイン。

 

奥義バフが非常に強力でマグナで速度を出すためには必要不可欠かと思われます。
クリスマスメーテラや虚空弓の登場でゼウスでも再評価されていますね。

第五位とした理由は、やはり足が遅いことと古戦場においての麻痺レジ、光マグナのパッとしなさにあります。

 

環境に左右されやすいキャラクターなので、今後の展開でグッと上位にのし上がる可能性も十分にありますね。

小休止 2018年版グラブルフェスのここだけレポート

f:id:mharmonics:20190203114302j:plain

 ソーン、ニオ、サラーサ、ウーノが票を集めていますね。
次いでカトルなのは水属性でのアルバハHL参加に向けた動きでしょうか。

 

意外にもオクトーは下から3番目。
非常に高性能かつ土属性を牽引しているキャラクターですが、ウーノほどの騒がれ方をしなかったのが理由かと思われます。

最終上限解放 優先度 ~第六位から第十位~

シエテ

f:id:mharmonics:20190203115034j:plain

 これまた悩ましい順位ですが、第六位は頭目のシエテ。

 

立っているだけで強いと言われ続けているシエテです。
他属性に出張している姿もよく見かけますね。

剣光レベル3以上で確定TAを出し続け、非常に強力な4アビとサポアビによって総合火力を大幅に引き上げてくれます。

 

スペックは非常に高いのですが、実際に使ってみると4アビの使用条件である<剣光レベル3以上>に苛まれます。また、今後の展開においてニオと同じく最終的な風のスタメンに居座れるかという悩みを抱えています。

エッセル

f:id:mharmonics:20190203115020j:plain

 第七位は強襲効果付与を手に入れたエッセルです。

 

強襲ブレアサによる初速、全体で1,2を争う程の凶悪な4アビを持っており、前回の火有利古戦場HELLにおいては速度の要となっていました。

 

4アビを必要としない場面では、その他の強力なキャラクターやザ・サン、シヴァ等で誤魔化しが効いてしまうため、解放エッセル無しでも...となってしまうのが難点ですね。

カトル/フュンフ/シス

f:id:mharmonics:20190203135415j:plainf:id:mharmonics:20190203135408j:plainf:id:mharmonics:20190203135412j:plain

同率八位でこの3人が並びました。

 

というのも、上7人を解放した後は次の有利属性に合わせて順々で良いと思います。

 

自分の編成では、カトルは100HELLやアルバハHLで、シスは古戦場全般で活躍してくれました。

しかしながら恒常キャラとのスタメン争いが生じる時点で、早めに解放すべきかと言われると微妙というのも事実です。
マグナの場合はフュンフも同じ位置づけではないでしょうか。

 

古戦場でフュンフを試すのはこれからなので、そこで評価が変わるかどうかですね。

 まとめ

 上から順に

ニオサラーサオクトーウーノソーン
シエテエッセルカトルフュンフシス

となりましたがいかがでしょうか。

 

一つだけ確かなのは、ヒヒ泥棒と言われるようなキャラクターはいません。
みんな強くてみんな出番があります

 

なので、もしも自分がまた一から十天衆の最終解放を行うとしたら、
ニオ⇒サラーサ辺りまではいいとして、残りは古戦場の開催及び所持キャラ状況によって優先度が変わると思いますね。

・・・あの苦行をもう一度は考えたくないですが。